原発性硬化性胆管炎

闘病日記、病気のこと

胆汁の役割と働きについて

胆汁の流れが悪くなる「胆汁うっ滞性肝疾患」の患者にとって、胆汁が分泌されるまでの流れと働きを知る事は、病気が進行した際にどのような事が体内で起きているかが把握しやすくなるのではないかと思います。
2020.08.29 0
闘病日記、病気のこと

ウルソ錠(ウルソデオキシコール酸UDCA)について

肝臓病になって以来、処方され服用を続けている「ウルソ錠(ウルソデオキシコール酸UDCA)」ですが、簡単な知識(胆汁の流れがよくなる・漢方由来)しかないままでした。そもそもUDCAとは何か?肝臓病に広く処方されるといわれる「ウルソ錠」について詳しく調べてみました。 
0
闘病日記、病気のこと

『PSCと薬』7年間の処方履歴 

原発性硬化性胆管炎になってから7年間に59回分の処方された薬をまとめました。基本的には「ウルソ」が中心ですが、その他にも合併症に合わせて薬を色々と処方されました。治療薬・投薬をまとめたブログ記事です。
0
闘病日記、病気のこと

『闘病記』肝硬変の症状。腹水とむくみ②末期状態まで

肝硬変末期に発生した腹水の症状・治療・その後についての話です。自分の場合は原発性硬化性胆管炎(以下PSC)診断から8年後の2017年頃から発生しました。結局この症状は自分が最後に体験したPSCの合併症になました。
0
闘病日記、病気のこと

【原発性硬化性胆管炎】治験・臨床・新薬 情報

2020/3/15現在、原発性硬化性胆管炎(PSC)に関わるニュース、治験/臨床情報をまとめました。検索したサイトの紹介はこちらです。各項目に募集先のリンクがありますのでご確認ください。
2020.06.30 0
闘病日記、病気のこと

『闘病記』肝硬変の症状、腹水とむくみ①発覚~治療まで

肝硬変末期に発生した腹水の症状・治療・その後についての話です。自分の場合は原発性硬化性胆管炎(以下PSC)診断から8年後の2017年頃から発生しました。結局この症状は自分が最後に体験したPSCの合併症になました。
0
医療費・保険

【肝硬変と障害者手帳】適用条件についての詳細(肝臓機能障害)

自分が障害者手帳を取得したのは今から2年前、肝臓病(難病)の発覚から9年後の肝硬変末期の非常に遅い取得でした。今となっては、もう少し早く取得できたかなと思ってます。その理由は交付基準の把握不足でした。以前にも紹介しましたが、障害者手帳は各種の割引や治療費の助成にも関わり闘病生活には重要なものです。
0
医療費・保険

【難病(特定疾患)と障害者手帳】 基準に満たないともらえないです。

難病(特定疾患)になったとしても、障害者とは違いますので、障害者手帳が取得できるとは限りません。全く別の基準になります。障害者手帳を取得すると、さまざまな支援があるのはご存じかと思いますが、病気になったとしても自動的に交付されるものではなく、申請しなければ取得は出来ません。
2020.05.16 0
医療費・保険

難病になったら保険に入はいれないのか?←入れました

難病でも入れた保険、加入中の保険や実際の治療費を紹介。病気(難病)になったとしても条件さえ満たせば加入できます。診断時に検査入院しましたが3カ月以上経っていたので問題なかったです。料金は通常に比べて割高になるのがデメリットですが仕方ないないと思います。
2020.05.16 0
闘病日記、病気のこと

Child-Pugh分類(チャイルドピュー)とは。肝障害度を表す指標

肝臓病が悪化すると、やがて肝硬変になっていきますが、そこで重症度を表す基準として、Child-Pugh分類(チャイルドピュー)という言葉が出てきます。この基準は、さまざまな事に採用されてる基準で闘病をする上で非常に重要になります。
0
タイトルとURLをコピーしました