難病になったら保険に入はいれないのか?←入れました

医療費・保険

病気(難病)になってまず考えるのはやはりお金じゃないでしょうか?治療費・入院費など様々掛かります。

自分は診断前に医療保険には入っていましたが、生命保険には未加入でした。入れないだろうと思っていましたが、診断後に加入することができました、今回は難病になって入れた生命保険を紹介します。

※医療保険でも審査条件は同様です。

このページを書いている自分は、指定難病の原発性硬化性胆管炎を10年前に発症し毎月通院をしています、肝移植を受ける事ができ助かる事ができました。 30代男性です。

加入した保険の紹介

実際自分が加入した保険はこちらで、メットライフ生命の保険です。

加入したのが2011年の10月で、難病の初診を受けたのが2009年(平成21)で病名がついたのが2010年でしたので1年程経った時に加入しました。

加入しやすい保険がありました

何社か探した結果に、自分が加入できたのは引受基準緩和型という、持病があっても入りやすいタイプでした。現在もある保険で、質問項目は下記の様になってます。

メットライフ生命 終身保険 ずっとスマイルより引用

引受基準緩和型とは通常の保険より加入条件を緩和して持病がある人でも入りやすい保険で、各社で基準が若干違うようですが、直近で手術や入院が無ければ入れる保険です。

病気(難病)になったとしても条件さえ満たせば加入できます。診断時に検査入院しましたが3カ月以上経っていたので問題なかったです。料金は通常に比べて割高になるのがデメリットですが仕方ないないと思います。

このタイプ以外にも無選択型保険という告知なしのタイプもありますので、暖和型タイプが無理な方は申し込みできるかもしれません。いずれにしても割高になるので通常タイプから申し込みを検討された方が良いと思います。

まとめ

紹介しましたように、難病になったとしても病名に関わらず、条件にさえ当てはまれば保険には加入できました。

やはりお金が掛かります、特に進行性の病気で治療法が無い病気は、長期的な治療は避けられないと思います、そもそも働けず収入に困りますので保険は必須だと思います。

現在は当時と違い加入できる会社も種類も増え、就業不能保険や追加できる特約など充実してきたようです。

実際に保険を利用して様々な制約を知ったので症状が落ち着いたら見直しを予定しています。

たくさんある保険を一人で選ぶの?【保険見直しラボ】

みんなの生命保険アドバイザー

最近人気の保険の比較相談『FP無料相談』は今すぐコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました