入院準備、持ち物リスト。あると便利なグッズ

スポンサーリンク
おすすめアイテム

入院経験を基に、入院準備に使える持ち物リストを作りました。友達の看護師の意見も参考にしていますので、女性の方も参考に使ってください。買えるものは、なるべく100均を利用すると経済的でおすすめです。

※総合病院など大きい病院を想定しています。病院・治療内容・期間によっては全く必要ない場合があります。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ
入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ

入院前に確認しておきたい事

入院期間は月をまたがないか?
高額療養費制度は、1か月ごとで計算されています。月末入院などは注意してください。 
高額療養費について←全国健康保険協会HP
限度額適用認定証の準備
限度額認定証を入院時に提示することで、請求される医療費の支払額が自己負担限度額までにとどめられます。
レンタルWi-Fi(ポケットwifi)が必要ないか?
病院にはWi-Fi環境はありません。必要な方はレンタルなどあらかじめ準備が必要です。
収納スペースの確認
大部屋(4人)の病室は収納が非常に少ないです。床頭台という収納スペースしかないので、荷物が多すぎると入らないので注意してください。6人部屋は人が通るスペースしかありません。
床頭台 ←株式会社ホスピタルネット

基本的な事

  • 病院の敷地内は禁煙です
  • 院内で洗濯できます(乾燥機あり)
  • 食器を持ち込む場合、洗う洗剤やスポンジはありません
  • ドライヤーは借りれることが多いです
  • ごみ箱は病室にあります
  • 除菌アルコールなどは設置されています

持ち物リストの補足

生活用品

ティッシュペーパー
箱を用意するのが良いと思います。かさばるので病院に売っていれば現地調達でも良いと思いますが、高級タイプしか売っていない場合があります。
ハンガー
病院によっては、ありませんので事前に用意する事をおすすめします。無いと非常に困りますので注意してください。
履物
病院から指定があるかもしれません。高齢者の方は転倒の恐れがあるので、かかと付きを推奨しています。しかし、利便性を考えるとサンダルになると思いますが、総合病院の場合は検査室まで意外と歩くので事があるので注意してください。自分は100均のクロックスタイプをいつも買ってます。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、サンダル(100円ショップ
100円ショップのサンダル

耳栓
大部屋ではカーテン1枚の共同生活ですので、個人的には必須です。大部屋は勿論ですが、個室でも病棟は静かではありません。市販品(特に100円)では、絶対いびきを防げませんので音に敏感の方は必須です。

色々購入して試した結果、下記の商品に落ち着きました、別格です。女性には大きいかもしれませんので最初は、お試しセットがおすすめです。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、耳栓。カモプラグ-モルデックス社製
カモプラグMOLDEX

アイマスク
病室は、自分が寝たい時に暗いとは限りません。昼間の病室は常に照明が目に入るようになっています。カーテンの上部が開いて眩しいので、灯りがあると眠れないタイプの人は必須です。また癒し効果として「めぐりズム」もあったら良いと思います。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

衣服

衣類やタオル類は、レンタル・院内で洗濯・院内クリーニング・家族が用意のいずれかだと思います。それぞれの環境に合わせてを決められるとよいと思います。

下着・靴下・Tシャツ(ロンT)
最低でも3セットほどは必要だと思います。個人的にはTシャツは、ロンTの方が万能でおすすめです。また使い捨ての下着もありますので、短期間などで荷物を減らしたい方にはおすすめです。便利でした。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、使い捨てパンツ(ファミマ)
ファミマの使い捨てパンツ

着替え(パジャマ)
無理に典型的なパジャマを用意する必要はありません。スウェットなどで平気です。手術などで前開きが必要な場合は、事前に指示があるはずです。
また病院によってはレンタルがあります、料金は割高になると思いますが、便利でよいと思います。
羽織りもの(パーカーなど)
病室の環境によっては寒かったり暑かったりしますので、1枚は欲しいところです。また病室が暑くても検査室が寒い場合もあります。

ベルメゾンネット

洗面用具

歯ブラシ・歯磨き粉
置き場に困らなければ何でもよいと思います。引き出しに入れる場合は、旅行用が便利かもしれません。
コップ
こちらもプラスチック製であれば、何でも良いと思います(陶器は落として割れることがあるため)。自分は洗うのが面倒なので100均の使い捨てプラスチックコップを用意しています。


日本デキシー プラスチックカップ 95ml 30個


髭剃り
制限は無いと思います。自分は電気シェーバーですが、周りも使用している人が多かったです。

バス用品

バスタオル
スポーツタオル、ミニバスタオルなどのサイズがおすすめです。病室は狭いので、ハンガーで干せるかが重要になります。またパジャマ同様にレンタルができる場合が多いと思います。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、ミニバスタオル
バスタオルとスポーツタオルの比較
Amazonで「ミニバスタオル」を検索してみる

ボディタオル
使用後に濡れたタオルを部屋で干すことが厄介でした。個人的には100均のコンパクトタオルやスポンジがおすすめです。使い捨てが出来きて、絞れば全身拭けます。

シャンプー類
旅行用など、コンパクトなものがおすすめです。院内でも買えると思いますが、種類は無いと思います。

電気関連

スマホ関連
充電ケーブルは長めのタイプがおすすめです。充電しながら寝れるには1m以上は必要でした。100均では60cm程度なので下記のタイプを購入しました。巻き取り式は便利ですが、少しサイズが大きくなるのがデメリットでした。

延長ケーブル
コンセント位置によっては、短めの延長ケーブルも便利かもしれません。コンセント位置は頭の上か、床頭台にあると思います。※使用してもよいコンセントは看護師に確認した方がよいと思います。

入院におすすめ、延長コード
延長コード(100円ショップ)

イヤホン
個室以外の病室では必須です。備品のテレビを使う場合、ベッドとの距離がある場足があるので、長めのケーブルが良いです。個人的には、解放型とカナル型2つがおすすめです。長時間の密閉式は疲れますので、状況に応じて使えるとよいです。NCが使えればなおよいですが、いびきには弱い気がします。
入院中のストレス原因は音の問題が多いと思うので、耳栓同様にこだわった方がよいと思っています。またヘッドホンは横に慣れないのであまりおすすめできません。

食事関連

食器類
病院によっては、箸、スプーン、湯飲みなどが必要な事があります。100均で揃えられるのでおすすめします。やはり使い捨てが便利です。
飲食物
飲食については治療にも影響しますので、主治医の許可が必要です。必ず確認してから用意しましょう。また、お茶、コーヒー類に関しては、お湯が貰えるとは限りませんので、注意してください。

その他

現金
自販機、テレビカードは現金が多いと思いますので必要です。なおテレビカードは洗濯機や冷蔵庫などと共通の場合もあり、1000円札のみしか使用できないことが多いです。キャシュレス化はまだ遠いです。
ビニール袋
何かと使えます。汚れもの(下着など)入れたり便利です。100円で買えます。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、ビニール袋
ビニール袋

収納袋、小物入れ
衣類を入れたり、院内の買物などに何にでも使う袋。アメニティなどに収納する小物入れ。またそのまま洗濯できるバックもあるので時短でよいと思います。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、収納袋と小物入れ
左から、洗える洗濯バック・衣類袋・小物入れ
Amazonで「そのまま洗える バッグ」を検索してみる

書類入れ
入院中、治療計画書や検査をする際は同意書などA4用紙が溜まりますので、クリアケースなどを用意すると便利です。下記の様な収納ケースもありますので参考にどうぞ。

あると便利なもの

時計、卓上カレンダー
時計はスマホを使うより便利で、カレンダーも同様です。入院中は結構スケジュールが入りますので。
S字フック
病室は収納が少ないので、ベッドサイドに引っ掛けて整理すると何かと便利です。しかし、ベッドサイドなどは、シーツ交換などありますので、やり過ぎると迷惑だと思います。
ティシュカバー(吊るすタイプ)
置けるスペースが少ないので、あると便利かもしれません。100均にあります。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、ティシュカバー
S字フックとティシュカバー(吊るすタイプ)

スマホ・タブレットスタンド
長時間の手持ちは疲れてきますのでスタンドがあると便利です。使用するとわかりますが、ある程度しっかりしたものをおすすめします。ある程度重みがあるとタブレットも乗せれます。スタンドを利用してからは家でも利用しています。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、スマホスタンド
スマホスタンド
Amazonで「スマホスタンド」を検索してみる

ハサミ
刃物は禁止です。病院、病気によっては没収されることもあるかと思います。ですが、長期になると何かと便利ですので、自分は小さめのペン型を持っています。

入院準備品・持ち物リスト・あると便利なグッズ、ペン型のハサミ
小さめのペン型はさみ

レンタルWi-Fi(ポケットwifi)
入院日数によると思いますが、動画など見たい方は、レンタルWi-Fiがよいと思います。動画はあらかじめダウンロードしておく事である程度しのげます。

楽天市場でレンタルwi-fiをチェックしてみる

ストロー・ペットボトルキャップ・吸飲み
寝たきりになる場合は非常に便利です。実際に寝ながら飲むと分かりますが、吸飲みは本当によくできてますよ。自分の場合は病院のものを利用できたましたが、持参した場合は洗うのが大変だと思います。

使用した事は無いですが、下記の商品は使い捨てストローを使うので、衛生的でおすすめです。

乾燥対策
病院内は湿度管理されているはずですが、乾燥が気になる事が多かったです(特に冬)。加湿器が欲しいところですが、病院によっては感染症の恐れがあり禁止かもしれません。その場合は、濡れマスクなど保湿用品があるとよいかもしれません。自分は下記の小型加湿器を買ってみましたが、小さい割には10%以上湿度が上がりました。しかし小型の為、給水が頻繁に必要でした。

←小型加湿器

さいごに

大部屋では、カーテン1枚の共同生活です。プライバシーは無いに等しいのが現実ですので、入院が長引くほど間違いなくストレスが溜まります。少しでも自分が落ち着ける環境作りが大切だと思います。
また、洗濯物は家族にお願いして家で洗えばタダですが、来るだけでも大変なはずです。入院するだけで家族は心配しますので、お金は掛かりますが、着替えなどのレンタルやクリーニングサービスをうまく利用して、家族の身体的な負担だけでも減らすことをおすすめします。

セシールオンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました