布マスクの効果。比較実験の紹介や WHOの見解など

健康管理・食事

新型コロナウイルスが流行して以降、入手が難しかった不織布マスクの在庫が戻りつつある現在ですが、夏用マスクといった布マスクを多く見かけます。

もともと布マスク(手づくり等)については、マスク不足により入手が困難だったことで普及した簡易的な扱いだったと思いますが、現在では快適性を重視した本来の目的と違う商品を多く見かけます。

別記事にも書きましたが日本には「家庭用マスク」について規格がなく、一概にマスクといっても記載された用途を確認する必要があり目的ごとに選ぶ必要があります。

今回情報を調べてみて逆に飛沫を増やす素材まであり驚きました。せっかくマスクをつけていても効果がなければ本末転倒です、各機関の見解や実験結果を調べてみました。

【布マスク】注意点デメリット

現在のコロナ下において布マスクの注意点は、生地や厚みがそれぞれ異なるため性能が不明なことだと思います。

一般的に布マスクとは政府から配られたようなカーゼ生地(綿)をいくつも重ねた「ガーゼマスク」になると思いますが「手作りマスク」「夏用マスク」といったものがある現在では、通気性を売りにしている商品が多く感染の拡大防止に役立つのか見極める必要があると思います。

下記画像のように薄ければ自分の飛沫(しぶき)を周囲に拡散してしまいます。

マスクの違いよる差

【布マスク】WHOの指針

2020年6月に世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスに対するマスク着用の指針を変更し、以下のようにマスクの着用を推奨しました。また非医療用マスクについてアドバイスを出しています。

これまでWHOは健康な人が着用しても感染を予防できる根拠がないとしていたマスク着用に関する指針を大幅に変更し、感染が広がっている地域の公共の場でのマスク着用を推奨すると発表しました。

マスク着用は総合的予防対策の一環であり、それ自体でコロナを防ぎうるものではありません。

WHO、マスク着用の指針を変更 日本WHO協会より引用
布マスクWHOの見解
コロナ禍での「夏のマスク生活」はここがポイント! 日経グッデイより引用

指針にはマスクの目的や使用すべき状況例やメリット・デメリットなどが書かれています。

また上記のように非医療用マスク(布)の使用素材の組み合わせ例や、素材ごとの「ろ過効率」や「通気性」などの数値も記載されています。

そして米国のCDC(疾病対策予防センター)が手作りマスクの作り方を公表しています。

参考サイト

How to Make Masks CDC(疾病対策予防センター) 英語
布製マスク使用について 日本旅行医学会←こちらのサイトで日本語版があります

【布マスク】生地による飛沫(しぶき)予防効果

マスクの効果に賛否がある原因のひとつに、これまで感染拡大の抑制効果を調べる研究が少なかった為といわれています。現在新型コロナによりマスクが重要視されたことで検証結果が出始めてきました。

大学による生地の比較検証

最近アメリカのデューク大学の研究者によって、14種類のマスクの効果について測定した結果が発表されました。この実験では飛沫の数を調べたそうです。

記事から結果を抜粋した一覧です。それぞれ素材別の飛沫が減った量を表しています。

結果ではコットン(綿)生地には、ある程度飛沫を防ぐ効果があることがわかります。逆に通気性のよい生地になるにつれ効果が低くなってしまい、ランナー向けのネックフリース(ネックゲイター)では逆に増えてしまって、大きな飛沫を細かくしていると考察されているようです。

いま現在夏用マスクとして販売されている通気性を重視したものが多いので注意が必要だと思います。

生地の比較、飛沫の様子

下記のYouTube動画でも、異なる素材を使用した布マスクの飛沫の様子が見れます。素材によっては自分の飛沫を防ぐことができないことや、一般的なガーゼマスク(アベノマスク)の効果が分かると思います。

手作りマスク素材を電子顕微鏡&レーザーでコロナウイルス飛沫を可視化してみた結果!【実験】
GENKI LABOさんより引用

生地の比較、ろ過性能

こちらの動画では、大学の先生による実験動画で生地の違いによる「ろ過効果」を具体的な数値を見る事ができます。この先生はこの動画以外にもいくつか測定結果を公開されているので、非常に参考になります。

まとめ

有効性に疑問が多かった布マスクですが、情報が出始めたことで予防効果は組み合わせ次第では有効だということがわかります。

個人的には布マスクを購入するのであれば、生地による性能差がある以上は最低限「フィルター」をいれられるタイプがよいのかと思ってます。

一時期のマスク不足は解消されつつありますが、いつ同じようなことが起きるか分からないので布マスクについて正しい知識を持つことは重要ではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました